疲れ目の改善には、体の中から変化させていく必要があります。さまざまな疲れ目専用グッズやアイテムが登場していますが、一過性のものにならないためには体質改善も必要。疲れ目になりにくい体を作ることも大切なのです。疲れ目に悩んでいる人は、食事内容を見直してみると大きな効果が得られるかもしれません。

 

疲れ目に効果的な成分とは

 

疲れ目の改善には、毎日の食生活がとても重要視されています。これだけ疲れ目になりやすい状況が揃っている環境で生活している私達現代人は、常に疲れ目になりにくい体を作っておかなくてはなりません。

 

疲れ目に効果的だと言われる成分はどのようなものなのでしょうか。疲れ目の有効成分はこれらが挙げられます。

アントシアニン・ルティン・ヒアルロン酸

これらの成分は疲れ目の症状改善のための三大栄養素だと言えるでしょう。

 

アントシアニン

アントシアニンはとても強い抗酸化作用を持つポリフェノールのひとつです。その中で青紫色した天然色素がアントシアニン。もともと紫外線などの有害物質から身を守るための色だとされ、さまざまな健康効果があります。

 

中でも視力を回復したり、眼病予防に大きな効果を発揮すると言われています。アントシアニンは青紫色した食材に多く含まれており、中でもブルーベリービルベリーに特に豊富です。アントシアニンは視覚機能をアップさせるロドプシンという物質を積極的に分泌させる働きを持っています。

 

ルティン

ルティンもアントシアニンに並ぶ視覚機能アップの有名な成分のひとつ。ルティンは自然界の天然色素であるカロテノイドの一種。その中でルティンは黄色の色素を持つ成分です。

 

アントシアニンと同じく、高い抗酸化作用によって有害物質から目を守っています。ルティンはもともと目の水晶体の部分などに存在する成分で、近年問題になっているパソコンやスマートフォンから出る光、ブルーライトから目を守る働きをしてくれます。ルティンはニンジンかぼちゃなどの緑黄色野菜マリーゴールドなどに多く含まれています。

 

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸といえば美肌成分でもあり、女性には特に関心の高い成分です。ヒアルロン酸の特徴は、水分保持力が高いこと。1gで6リットルもの水分を溜め込むことができると言われています。そのため、大変保湿効果に優れた成分のため、美容目的の女性達に注目を集めているのです。

 

ですが、このヒアルロン酸は目にもとても有効に作用します。疲れ目症状であるドライアイをたっぷりの潤いで満たしてくれるのです。ヒアルロン酸はフカヒレすっぽんウナギ豚足などのプルプルとした食感の食材に多く含まれています。

 

このような疲れ目改善にとても効く食べ物を、毎日の食事に取り入れながら、栄養バランスの取れた献立にすることがとても大切です。

 

便利なサプリメントを大いに活用する

 

サプリメント

 

疲れ目に効果的な成分を毎日の食事で摂取することは、とても理想的だと言えます。とはいえ、毎日忙しい毎日を過ごしている私達。なかなか自炊をする時間がなく、外食やお弁当などで済ませてしまう場合も少なくないでしょう。そんな時に重宝する便利アイテムがサプリメントです。

 

このような疲れ目になりやすい環境の下で生活しているため、サプリメントの種類もとても豊富に出回っており、疲れ目専用のサプリメントも登場。疲れ目の改善には、毎日コツコツと長く続けることも大切です。必要な栄養素を簡単にそして手軽に取り入れることができるサプリメントは、疲れ目改善のための強い味方と言えるでしょう。

 

忙しい朝におすすめ疲れ目解消ドリンクレシピ

 

疲れ目の症状はとても気になるけれど、なかなか時間がない、他の栄養素も一緒に摂りたいなどという場合、忙しい朝にも朝食代わりになったり、朝食メニューにプラスするだけで疲れ目改善効果のある手作りドリンクがおすすめ。時間が勝負のこのドリンクは、使う材料なども市販されているものを活用します。

 

簡単ブルーベリースムージー

疲れ目に効果的な成分であるアントシアニンを豊富に含むブルーベリーと、ルティンを豊富に含むにんじんを使います。用意するものはこちら

  1. 冷凍ブルーベリー
  2. にんじんジュース
  3. ヨーグルト

とっても簡単で便利なこのスムージーは、コンビニでも売っている冷凍ブルーベリーと、ちょうど良い甘味を含むジュースを使います。作り方はとても簡単ミキサーにブルーベリーとニンジンジュース、ヨーグルトを入れ、トロトロとした質感になるまでミックスするだけ。お腹にもたまるので、手軽な朝食メニューにもぴったりです。

 

ほっと一息温まるホットドリンク

疲れ目予防や改善には、さまざまなビタミン類も効果を発揮すると言われています。疲れ目の原因のひとつに筋肉のコリや緊張が挙げられているため、血行を良くするあったかドリンクで、ほっと一息つけるドリンクを作りましょう。材料はシンプルかつ簡単。

  1. 豆乳
  2. きな粉
  3. ごま
  4. ハチミツやオリゴ糖

豆乳やきな粉には豊富なビタミンミネラル食物繊維などの栄養素がたっぷり。ごまに含まれるゴマグリナンという成分は、疲れ目改善に大きな効果を発揮。

 

これらの成分を一緒に摂れる万能メニューです。豆乳をカップに入れレンジでチンするか鍋にかけ温めます。その後、きな粉とごま、そして好みの量の甘味料をプラスするだけです。